ネット通販での注意点

自宅から買い物が出来る便利なネット通販ですが、気を付けておきたい注意点があります。トラブルに巻き込まれない為にも、ここで書いておく事に注意していきましょう。
最近ネット通販の利用者が増えてきており、それに伴い利用者のトラブルも増加してきています。そのトラブルには様々なものがあるのですが、その1つにネットで注文をしてから相手の銀行口座に振り込んだけどその後に商品が自宅まで届かない、注文したお店に連絡をしようと思っても連絡先が書かれていない、もしくはメールアドレスしか分からないというものです。これは詐欺目的で作られたサイトで、お金を振り込んでも商品は送らないというものです。間違いなく詐欺なのですが、連絡先が分からないのでこちらはどうしようもないのです。また、もう1つよくあるトラブルには好きなブランド物の商品を注文して届いたけど、それは明らかに偽物の商品だったというもの、もしくは注文した商品とは全く違う商品が来たというものです。こちらも同様、連絡先がメールアドレスしかない状態なのが多いです。仮にメールアドレスに送っても返事が来ないので、どうしようもないのです。
このようなトラブルに巻き込まれない為には、ネット通販を使う前に確認しておきたい注意点を知っておくといいのです。まず、利用するネット通販サイトに事業者の氏名、住所、電話番号、そして責任者の氏名が書いてあるかどうかです。きちんとした会社でしたら間違いなく書かれていますので、これが書かれていない所は利用しない方が無難です。ちなみに、これらを書く事は法律上、義務と決められています。なので、書かれていないネット通販サイトは怪しいと思ってもいいでしょう。
また、振り込んだ後に商品が届かないのが怖いという方は、代金引換やコンビニ後払いに対応しているお店を選ぶのも1つの手です。
ネット通販は確かに便利なサービスです。しかし、利用した後にトラブルが待ち構えている可能性もありますので、ネット通販での注意点をよく覚えておき、楽しく利用しましょう